仙台家族会~薬物依存症者家族のための自助グループ~

お知らせ

2024年5月の仙台家族会講師は、茨木ダルク代表の岩井喜代仁さんです。第1日曜日4月7日(日)10:00~15:00。飲み物と昼食は持参してください。どなたでも参加できますので、是非足を運んでください。

仙台家族会の年間講師予定表はこちら

2024年4月の山形家族会例会は、第4土曜日の4月27日、午後1:30~3:30までです。また、5月の山形家族会例会は第3土曜日の5月18日で、時間は午後1:30~3:30までです。どちらも会場は山形市男女共同参画センター・ファーラです。

仙台家族会は、仙台やその近辺の薬物依存症・アルコール依存症家族の自助グループです。

子供や兄弟・姉妹、配偶者などが薬物やアルコール問題を抱えている家族は、本人が起こしてしまう問題に日々巻き込まれてしまいます。家族は何とか自分で治していこうと頑張りますが、本人に関われば関わるほど酷くなっていくという現状があります。

現代の日本では、昔ほど薬物に対して無知ではなくなりましたが、それでもまだまだ「根性で治せる」的な考え方が蔓延っているのも現実。その結果家族は、本人と社会との狭間で追い詰められ、孤立してしまいます。

「私が悪いんだ!」「もっと頑張って本人をまともにしてやろう!」という考えは、本人以上に周りの家族を病気にしてしまい、本人の回復も遠ざけてしまいます。

仙台家族会では、そんなどん底を経験した家族が家族会と繋がり、本人への対応の仕方や家族の回復の仕方を学んでいく場所です。その結果「生きにくさ」から脱出している方々が多くいらっしゃいます。

違法・合法に関わらず、仙台家族会は薬物(大麻・覚せい剤・市販薬・処方薬など)やアルコールの依存症で悩んでいる当事者家族のオアシス的存在です。今はメディア社会と言われるように、様々な情報が錯綜しています。そのため、何が正しいのか、間違っているのかを見分けるのは大変難しい時代と言えるでしょう。

「どこに相談したらいいのかわからない」、「こんなことで相談しても大丈夫だろうか?」と躊躇している方は、是非仙台家族会に一度ご相談してください。有益な情報が得られるかもしれません。

みなさん最初は同じ 自分だけではない!!

​このホームページでは、仙台家族会へのお問い合せのほか、精神保健福祉センターなどの連絡先を掲載してあります。薬物・アルコール問題でお悩みの方、一人で悩まずに、ぜひご相談ください。ご相談内容が外部に漏れる心配はありません。

タイトルとURLをコピーしました